御所浦イルミネーション

 2015-01-30
 12月、御所浦物産館しおさい館前の広場において、毎年恒例のイルミネーションイベントである「御所浦イルミネーション2014夢の大樹」が行われました。
 御所浦町民等による、民謡、ハンドベル、ダンス等がステージ上で行われ、広場では「ごしょうら島フードマーケット」も催されました。
 イベントの終わりには、参加者のカウントダウンに合わせて、御所浦島開発センター横の公園に設置された、大きなツリー状イルミネーションが点灯されました。
 イルミネーションは毎年1月中旬頃まで点灯されています。

IMG_7572.jpg
(幻想的なイルミネーションの様子…御所浦らしく恐竜も出迎えてくれます)

 新年を迎えましたが、警察では引き続き交通事故・犯罪の未然防止のため、警戒活動等を強化しますので、ご協力お願いします。
カテゴリ :雑記 トラックバック(-) コメント(0)

烏峠パノラマウォーク

 2014-12-17
 11月23日(日)午前10時、御所浦町で烏峠パノラマウォークが開催されました。
 例年、寒さの厳しい2月頃開催されていましたが、今年は、寒さを考慮し、11月に行われたものです。
 内容は、御所浦島の烏峠山頂を目指すマラソンとウォーキングで、約300名の方が参加しました。
 参加者は、標高442メートルの山頂までの約6キロメートルの道を歩いたり走ったりして、気持ちの良い汗を流していました。

IMG_7359.jpg
(受付場所~御所浦島開発センター前)

IMG_7363.jpg
(おやじバンドによる演奏)

IMG_7385.jpg
(参加者が烏峠に向け一斉にスタートする様子)

 出発前には「地元おやじバンド」による演奏会、烏峠山頂では参加者に対し抽選により、地元特産品等が配られました。
 当日は絶好のウォーキング日和で、参加者は烏峠山頂から見る美しい島々の絶景を楽しみました。
カテゴリ :雑記 トラックバック(-) コメント(0)

御所浦の住人

 2014-10-30
 ここ御所浦町には、現在約3千人の人々が暮らしています。
 しかしながら、高齢化が進み、若者は仕事を探して、島外に出て行くため、年々人口が減少しています。

 一方で、段々と幅をきかせはじめた生き物もいます。
 野生動物の「イノシシ」です。

 御所浦では、イノシシは、農作物を荒らし回る厄介者で、害獣駆除の対象になっています。
 私は、野生のイノシシを見たことがなかったため、イノシシに詳しい方に、罠にかかったら知らせて下さいとお願いをしていました。
 すると先日、連絡があり、駆除の現場に立ち会う事が出来ました。

IMG_6666.jpg

 今回捕らえたイノシシは約40kg程で、小柄な方ということでしたが、ずっしりと重く、非常に迫力がありました。
 大きいイノシシは、倍以上の大きさになるそうです。

 農業関係者には非常に脅威になっているイノシシですが、一方で、御所浦町の特産品にしようという取組みも行われています。
 私も試食させて頂きましたが、イノシシ肉のベーコン等、非常に美味しかったです。
 
 最近は、イノシシの数も非常に増えており、人里付近で目撃される例も多くなっています。
 通常は人間を見てすぐ逃げるようですが、出産後や手負いのイノシシは大変危険ですので、見掛けたら気を付けて下さい。
 イノシシは、「一直線に突進してくる。」という性質を持っているため、間に壁や障害物等を挟むと向かって来れないようです。
カテゴリ :雑記 トラックバック(-) コメント(0)

不審者対策訓練

 2014-10-30
 先日、天草市立御所浦中学校で不審者対策訓練を実施しました。
 訓練内容は、不審者が校内に侵入し、先生達が不審者の対応及び学生の避難誘導を行うという設定です。
 先生達は、生徒全員を事故の無いよう、安全且つ迅速に避難誘導をしており、また、不審者に対しては、職員4名の連携により、刺股でうまく対応し最終的に取り押さえることが出来ました。
 生徒達も真剣に不審者対策訓練に取り組み、非常にすばらしい訓練が出来ました。

IMG_6498.jpg

 訓練後、生徒全員に不審者を見たらすぐに、
  「逃げる・離れる・大人に知らせる」
ことなどを伝えた上で、万が一、不審者と対峙したときの注意点等を指導し、先生に対しては、刺股の使い方等について講話を行いました。

 御所浦町内で不審者を見たら、御所浦駐在所又は天草警察署に連絡をして下さい。
カテゴリ :雑記 トラックバック(-) コメント(0)

防波堤の先で…

 2014-09-17
 先日、夜9時頃海岸を散歩中、とある堤防先に人だかりが出来ているのを発見し、近づいてみると、堤防上は大潮と満潮時間帯が重なり、約20cm浸水していました。

 堤防先にいる人達は取り残された!?…のではなく、よく見ると、皆、ズボンをまくり上げ、片手に柄のついた網を持った状態で、水面をじっと見つめています。
IMG_5018.jpg


 実は、堤防先の灯りに寄ってきた「イカの群れ」を網ですくうために集まっていたのです。

 中には、イカが接近したときに、一すくいで10匹くらい捕まえる名人もいました。

IMG_5039.jpg

 話を聞いてみると、大潮の満潮時が、一番捕獲しやすいそうです。
 ただ、浸水のため、足下が危ないですが…。

 皆さんも、夜間の釣りをする際は、誤って海に転落しないよう、ライフジャケット等を着用し、足下にも十分注意して楽しんで下さいね!
カテゴリ :雑記 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫