御所浦の住人

 2014-10-30
 ここ御所浦町には、現在約3千人の人々が暮らしています。
 しかしながら、高齢化が進み、若者は仕事を探して、島外に出て行くため、年々人口が減少しています。

 一方で、段々と幅をきかせはじめた生き物もいます。
 野生動物の「イノシシ」です。

 御所浦では、イノシシは、農作物を荒らし回る厄介者で、害獣駆除の対象になっています。
 私は、野生のイノシシを見たことがなかったため、イノシシに詳しい方に、罠にかかったら知らせて下さいとお願いをしていました。
 すると先日、連絡があり、駆除の現場に立ち会う事が出来ました。

IMG_6666.jpg

 今回捕らえたイノシシは約40kg程で、小柄な方ということでしたが、ずっしりと重く、非常に迫力がありました。
 大きいイノシシは、倍以上の大きさになるそうです。

 農業関係者には非常に脅威になっているイノシシですが、一方で、御所浦町の特産品にしようという取組みも行われています。
 私も試食させて頂きましたが、イノシシ肉のベーコン等、非常に美味しかったです。
 
 最近は、イノシシの数も非常に増えており、人里付近で目撃される例も多くなっています。
 通常は人間を見てすぐ逃げるようですが、出産後や手負いのイノシシは大変危険ですので、見掛けたら気を付けて下さい。
 イノシシは、「一直線に突進してくる。」という性質を持っているため、間に壁や障害物等を挟むと向かって来れないようです。
カテゴリ :雑記 トラックバック(-) コメント(0)
コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

御所浦駐在所

Author:御所浦駐在所
平成26年春の異動で御所浦駐在所に赴任しました。
よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ