御所浦のトンガドン

 2015-02-10
 「トンガドン」とは一体なんでしょう?

tonga.jpg


 恐竜の名前の様ですが、実は、御所浦にある小さな島の名前で、一般的には「弁天島」として知られている島の名前です。
 しかし、この島、全く恐竜と関係が無いわけではありません。

 平成9年5月に、九州初となる恐竜の「足跡化石」が発見された有名な場所なのです。
 足跡をつけた恐竜の名前は残念ながら分かっていませんが、全長5メートル程の二足歩行の肉食恐竜(ラプトルやティラノサウルス等の獣脚類)だと推定されています。
 現在、この足跡化石は、御所浦白亜喜資料館に展示されており、間近で見ることが出来ます。

 この小さな島には人は住んでいませんが、春になると、桜が咲き、地元の人達による花見が行われるそうです。
カテゴリ :雑記 トラックバック(-) コメント(0)
コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

御所浦駐在所

Author:御所浦駐在所
平成26年春の異動で御所浦駐在所に赴任しました。
よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ