新「伝馬船」就航

 2016-04-13
 4月9日(土)、御所浦町に新しい伝馬船が10年ぶりに就航しました。
 現在、伝馬船は4艘ありますので、5艘目の伝馬船となります。
 この新伝馬船の船名は「砥岐丸(ときまる)」です。
 その昔、御所浦が「ときの島(秘境の意味)」と呼ばれていたことから命名されたそうです。

IMG_1328.jpg

 伝馬船と書いて「てんません」と読みます。
 この伝馬船という手漕ぎの舟は、岸から大型船までの移動や、荷物の搬送に使用されていました。
 現在は、港等も整備され、普段見掛けることはなくなりましたが、以前は、御所浦の海に何艘も浮かび、日常的な移動手段でした。
 約4メートル程の船体に、同じく4メートル程の櫓を備え付けた伝馬船は、操船にコツがいるそうで、今の若い人達には上手く操船出来る人は少ないそうです。
 
 進水式では、御所浦各地の港で、伝馬船上から集まった人達に対し、就航を記念した餅投げが行われ、餅が投げられるたびに大きな歓声が上がり大変賑わいました。

IMG_1339.jpg

 この伝馬船は、御所浦でのイベントや、修学旅行生が来島した際の体験に使用されます。
 今年7月頃には、6艘目の伝馬船の就航も予定しているそうです。
 みなさんも、機会があったら、是非御所浦でのイベントに参加し、伝馬船への体験乗船をしてみてください。
カテゴリ :雑記 トラックバック(-) コメント(0)
コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

御所浦駐在所

Author:御所浦駐在所
平成26年春の異動で御所浦駐在所に赴任しました。
よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ