振り込め詐欺被害に遭わないために

 2012-01-24
 振り込め詐欺は依然として発生し、昨年(平成23年)、熊本県内で認知した振り込め詐欺の件数は19件(被害総額約2,679万円)で、未だに振り込め詐欺は発生している状況です。
 振り込め詐欺の電話は、いつ自分自身に掛かってくるか分かりません。今回は被害に遭わないための自己防衛策をご紹介します。
 一、「在宅時でも留守番電話に」

 直接犯人からの電話に応対しないことで、落ち着いた対応が出来ます。

 二、「電話帳からの削除を検討」

 警察官騙りのオレオレ詐欺の被害者の殆どは、電話帳に掲載している女性です。

 三、「ATM利用限度額の引下げを検討」
 
もし、キャッシュカードを騙し取られる被害にあっても、一日の利用限度額を低く設定していれば、被害金を出来るだけ少なくすることが出来ます。

 四、「お金を振り込んだり、送金したりする時は、必ず誰かに相談。」

一端振り込んでしまえば取り返すことは困難です。お金の振り込み等の電話やハガキには、一人で判断することなく、家族や警察に相談することが被害を防ぐ方法です。

  普段の何気ない生活から振り込め詐欺の被害に遭わないようにするためには、日頃の意識付けや事前対策が必要です。
カテゴリ :雑記 トラックバック(-) コメント(0)
コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

御所浦駐在所

Author:御所浦駐在所
平成26年春の異動で御所浦駐在所に赴任しました。
よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ